しわ取りなど理由によって、借り方も変わってきますね。

今すぐ数十万円が必要になったら、、、払わないで済ませられたらどれだけ良いかと思います。例えば詐欺に遭ってしまった。不当な謂れのない請求をされてしまったという事であれば、断固戦いたいと思います。

 

正当な請求でも分割の道はないのか、もっと必要な額を安くできないかなど、足掻くと思います。

 

そういうものでなく、本当にどうしても必要になってしまったのであれば、理由にもよると思いますが、分割もできないようなら、借りるしかありません。まず頭に浮かぶのは、クレジットカードによるキャッシング、もしくは家族や親友に頭を下げる事を考えます。

 

では、どのような場合なら、家族や親友に頼むのか、どのような場合ならキャッシングをするのか。

 

自分が被害者でありつつも、急なお金が必要になったのであれば、恥を忍んで親や友人にも言えると思います。例えば、急な病気、怪我により入院しなくてはいけなくなったという事であれば、普段貯金をしていない自分が悪い事を認めつつも、働く事もできないので、人を頼るしかありません。

 

同じ入院でもしわ取りなどの美容外科などの場合はお金を借りて「しわ取り」をやるなんてことまでは考えられません。

 

逆に、事故を起こしてしまった。何かを壊してしまった。というような、自分が加害者である場合は、まさに自業自得、家族や友人に頼るという事は、自分としても筋が通らず、どれだけ恥を忍んでも人に頼む事はできないので、泣く泣くキャッシングをし、リボルビングで細々と返すと思います。

 

どちらにしろ、文章を書きながら、少しは貯金もしないとなと、うしろ暗い気持ちになりました。