韓国語の学習法

韓国旅行で困るのは韓国語ではなく英語力不足!

今年の9月に韓国ソウルへ行きました。初めて韓国に行ったのは2007年。今回で3度目の韓国でしたが、初めて行った時からまったくハングルは話せないままです。

 

友人の中には旅行がきっかけで韓国にハマり、簡単な単語や短い会話をマスターした人も多くいます。けれど、私は韓国のタレントにも文化にもあまり興味はなく、韓国料理とコスメなどのショッピングが目当てなので語学を学ぶ気は特にありません。

 

実際に今回の韓国旅行でも「カムサハムニダ」「アンニョンハセヨ」の二言しか韓国語を発することはありませんでした。

 

韓国での移動は毎回ほとんど電車で深夜などはタクシーも利用します。電車に初めて乗るときには切符の買い方や電車の乗り方が分かるかドキドキしましたが、結局まったく問題ありませんでした。

 

なぜなら、券売機は日本語に対応しており、電車内のアナウンスや駅名表記にも英語が使われているからです。

 

また、駅や道で困っていると意外とすぐに誰かが声をかけてくれます。だいたい英語で話してくれるのでどうにかなります。

 

韓国語が話せなくて困ることはあまりありませんが、英語もそれほどうまくない私はどちらかというと英語が通じずに困ることの方が多いように思います。
韓国の方と日本人の私たちでは英語の発音にも別の訛りがあるようで、何度も聴き返されたり、聴き返したり…。それが唯一困ることで、あとは日本にいるのと変わらないくらいの居心地の良さです。

 

ただ、明洞などの観光地だとほとんどの店員さんが片言の日本語で押し売りをしてくることだけはやめてほしいなぁといつも思います。


スクール&自宅学習で2ヶ月で日常会話が出来るようになりました友人数人と韓国旅行へ行こうという話があり、そこで旅行までの2ヶ月間で必死に韓国語を覚える事にしました。学生の頃は英語もまともに覚えられない位、語学を覚える事が苦手だったのです。なので、ここは手っ取り早くスクールへ通う事にしました。週に3日、2時間程度スクールへ通いそれ以外の空いている時間で自宅学習しました。スクールでは主に講師と会話して、発音を身に着け、自宅学習ではノートにハングルを書いたり、韓国語の映画を観ていました。基本的に朝30分ノート学習、夜家へ帰ってからお風呂に入りつつ、スマホで映画を観たりアプリで単語を覚える、といった感じ...